iPhone修理事業の
フランチャイズ加盟をご検討中の皆様へ

Smart Doctor Pro 誰もが、安心して”第三者修理”を利用できる環境を全国に。

はじめまして。
数あるiPhone修理事業のフランチャイズ本部のなかから弊社の展開する
「スマートドクター」にご興味をお持ちいただきまして、ありがとうございます。

株式会社イー・トラックスは、スマートドクターの生みの親である株式会社クレアとの業務提携契約に基づき、2017年9月より、スマートドクター事業のFC本部として、同サービスの全国展開を開始いたします。

弊社の基本的な考え方を理解し、ご賛同いただけるビジネスパートナー様を探しておりますので、誠に恐縮ではございますが、最後までお読みいただきました上で、お問い合わせいただけますと幸いです。

資料請求はサイトの下部にございます。
サイトの内容をご一読の上、
お申込みをお願いいたします。

はじめに、お断り申し上げます。

スマートドクターでは、以下のようなお考えの企業様、個人様とは
適切なパートナーシップの構築が困難と考えており
ご加盟をお断り申し上げております。

こんな条件でお探しの方

  • とにかく、加盟金やロイヤリティの安いところに加盟したい
  • 法令や国の指針の遵守より、収益性を重視するFCに加盟したい
  • お客様に喜ばれるための修理品質の確保より、収益性にこだわりたい
  • 本業の減収減益を補填できるビジネスを探している
  • 雑居ビルやマンションの一室など、コストのかからない場所で開業したい
  • 流行りに乗って、ひと儲けしたい

恐れながら、上記のようなお考えでご加盟いただいた場合に、弊社ではご要望にお応えすることができません。
弊社は、日本ではまだまだ認知度や立場の低い「第三者修理」業界の在り方を根本から見直し、一般的なサービス業の水準に引き上げ、一人でも多くのお客様に安心して、便利にご利用いただける存在にして参りたいと考えております。
甚だ生意気ではございますが、弊社の基本的な考え方をご理解いただき、ビジネスパートナーとして、相互に協力し、発展していける企業様を募集致しております。

ビジョン~私たちの目指すもの~

誰もが、安心して
“第三者修理”を利用できる環境を全国に。

  • vision01

    総務省の推奨する
    「登録修理業者制度」
    に基づいた運営
    (適法な営業)

  • vision02

    女性でも安心して
    利用しやすい
    立地、
    店構えでの
    サービス提供

  • vision03

    修理技術はもちろん
    接客品質など
    サービス業としての
    修理業を確立する

iPhoneやiPadの、第三者修理は、「もぐり」「マニア」の商売と見られて来た業界です。現在でも、総務省の「登録修理業者制度」を無視して営業を続ける店、裏路地の雑居ビルやマンションの一室、他の仕事の事務所の一角などで営業している修理業者が存在している残念な事実があります。

このような店舗では、女性やお子様連れのお客様は入りづらく、なかなか安心してサービスを利用することはできません。

弊社では、「誰でもが安心して利用できるサービスへ」を念頭に、第三者修理サービスに誇りをもって取り組み、今後、数年の間に、誰でもが安心して第三者修理を利用できる環境が当たり前という状況を日本全国に浸透させて行きたいと考えています。

iPhone・iPadの
第三者修理サービスをめぐる状況(業界の背景)

  • 総務省が管轄する
    「登録修理業者制度」

    ご存知のことと思いますが、スマートフォンやタブレット等のメーカー以外の第三者による修理に関しては「電波法」「電気通信事業法」に基づき、管轄省庁である総務省が推進する「登録修理業者制度」が、2015年4月より施行されています。この登録修理業者制度は、国が、公共財である電波の適正利用と消費者保護の観点から、強く推奨しているものです。

  • 事業として取り組むなら
    「登録修理業者」であることは必須

    本来は、メーカー以外の第三者が端末を開けた時点で技適マークが無効になる、つまり、違法改造端末になる可能性が生じます。個人や非登録業者の修理行為は、これに該当し、万一、違法改造端末を使用したことが明らかになった場合、利用者は違法行為として処罰を受けることになります。

    これに対して、「自社の修理行為が端末の発する電波に影響を及ぼさないこと」を客観的に証明し、総務大臣の名において登録を完了した「登録修理業者」の修理行為では、技適マークが無効になることもなく、利用者が罪に問われる可能性も生じません。企業として、修理サービスを行うなら「登録修理業者」として行うことは、社会的な責任から鑑みて必須と言わざるを得ません。

    登録修理業者の一覧は、総務省のページでも公開されているので、一般の方でも簡単に調べることが可能です。

  • 弊社は全国で5番目
    登録を完了しました

    もちろん、弊社、株式会社イー・トラックスは、全国でも5番目という速さで「登録修理業者」としての登録を完了し、2017年7月の時点で、日本国内向けのiPhone5S以降iPhone7シリーズまでのすべての修理対象機種について、登録修理業者としての登録を完了しています。

    総務省登録修理業者

スマートドクター
3つの強み

登録修理業者として
店舗運営をスタートできる

登録修理業者への登録には、技術的にも、金銭的にも、幾つかの高いハードルが存在しますが、弊社との契約で加盟店となった事業者様は、最初から登録修理業者として店舗運営をスタートすることができます。

ただし、総務省が消費者保護を目的として実施している制度ですので、弊社で用意する研修プログラムを受講していただき、一定の水準以上に達していると弊社が判断した場合にのみ、登録修理業者として営業していただくことが可能です。

登録修理業者として<br>店舗運営をスタートできる

高品質パーツと高い技術力で、
安定感のある運営をサポート

業界でも最古参の事業者であり、登録修理制度への登録も日本で2番目、街の修理サービスとしては、どこよりも早く登録を行った株式会社クレアとの業務提携をおこなっております。

お客様からの信頼を勝ち取り、長く事業の継続を可能にしてきた「高い修理技術」と「高品質な修理パーツ」は、貴社の店舗運営を成功させるために欠かせない要素です。

高品質パーツと高い技術力で、安定感のある運営をサポート

パソコン教室事業で培った
ノウハウによる人材育成支援

この事業で課題となる人材の育成に対しては、「パソコン教室事業※」で構築したノウハウを用いた研修体制を確立し、修理技術はもちろん、接客など店舗運営に必要な技量の定着支援を積極的に行います。

※株式会社イー・トラックスは、全国に220以上の教室を展開する「ハロー!パソコン教室」のFC本部を、2000年より運営しています。

パソコン教室事業で培ったノウハウによる人材育成支援

ご加盟までの流れ

01

資料請求

「FC加盟のご案内」資料をご確認ください。
資料は下の「資料請求」ボタンからダウンロードできます。

02

加盟説明

お手数ですが、フォームより必要事項をご入力ください。
加盟説明は、弊社京都本社へお越しいただき、おこないます。

03

書類提出

加盟お申込み書類の提出

04

加盟審査

ご提出いただいた書類にて加盟審査をいたします。

05

契約締結

加盟契約書の締結、初期費用のご入金

ココだけはチェックしておきたい
第三者修理FCのチェックポイント

この度は、スマートドクターFCにご興味をお持ちいただき、お時間を割いていただきまして
誠にありがとうございました。

貴社とご縁があり、この事業をご一緒できることを心より楽しみにしております。

今後、他社様のFCについても情報収集をされることもあろうかと思いますが、
そのような時に参考にお使いいただける5つのチェックポイントを列記しておきます。

第三者修理FC5つのチェックポイント

  • point1
    point1

    本部は登録修理業者としての
    登録を行っているか?

    未登録の修理業者の中には、違法な改造や質の悪いサービスを提供しているところが少なくありません。登録状況は総務省のホームページで確認できます。

  • point2
    point2

    どの機種を登録しているか?

    登録は機種ごとに行う必要がありますが、登録業者の中には古い機種一機種だけで登録を行い、その他の機種の登録を行っていない企業が多数存在します。

  • point3
    point3

    登録修理業者を継続して行く
    体制の有無

    登録が完了した後も、定期的な品質検査として、国が認める登録認証機関による電波測定が義務付けられています。事前にその方法と実施状況を確認しておくことをオススメします。

  • point4
    point4

    加盟金やロイヤリティなどを
    無料、または著しく安価に
    見せ
    ていないか?

    FCの中には、加盟後は一切サポートなどもなく、修理パーツの卸先としての付き合いになるケースや「販促補助費」などの別名目で、毎月定額の支払いを要求するケースもあるようです。

  • point5
    point5

    本部運営企業や経営者の
    来歴を確認しておく

    犯罪行為で逮捕歴がある企業、代表者が、FC本部として加盟店を募集しているケースもあります。
    貴社の信用問題にもつながる内容ですので、十分ご留意ください。